「ふじと台」和歌山大規模都市構想「学園城郭都市」計画。ヨーロッパの風を感じる街。「ふじと台」

施設と周辺環境
LOCATION 日々の生活を鮮やかに彩る様々な施設、景観 QuickTimeのサイトへ
パルテノン水道施設からの全景:360度
骨格となる景観軸の構成 道路景観と住宅環境のための景観林 コミュニティ空間での憩いのみどり ランドマーク・アートによる演出
イラストでみるふじと台
イラストでみるふじと台
ふじと台のメインストリート
ふじと台のメインストリート
ふじと台には「クロスロード」と「山の手通り」、2つのメインストリートがあります。
※各写真をクリックすると拡大画像が表示します。
ふじと台のメインストリート左 ふじと台のメインストリート右
ふじと台街づくりテーマ 人と子供が安心できる環境を目指しています。
和大学園前ふじと台は和歌山市が発表した震度分布予測図や液状化危険度分布予測図においても比較的危険度が低い地域に属します。また地域内が高台で、岩盤が多く、安全な環境といえます。
震度分布予想図 液状化危険度分布予想図
この図から和歌山市の大部分が震度5強から6強と予測され、この地震では強い横揺れが2〜3分程度続くと考えられています。「ふじと台」は震度5弱の予測地域にあり、和歌山市の中では比較的地震の揺れが少ない地域に位置します。
※和歌山市 総合防災室資料より
※都市圏活断層図は国土地理院技術資料D.1-No.333より抜粋
「ふじと台」は液状化危険度が「極めて低い」と予測される地域に位置し、和歌山市の中で液状化の危険性が低いと予想されています。
〇液状化とは、地震により地盤が一時的に液体のようになる現象です。埋立地や河口など、水分をたくさん含んだ砂質の地盤で発生する現象で、地盤の上の建物を傾かせたり沈ませたりします。
※和歌山市 総合防災室資料より